FXって何?本当に稼げるの?

【そもそもFXって何?】

 

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign eXchange)のことです。

円やドル、ユーロなどの通貨を売買して利益を得る取引のことを言います。

 

つまり!

FX=外貨両替と仕組みは同じということです。

円高や円安といった為替の変動でお金を稼ぐ方法となります。

 

例えば、

1ドル=100円とした場合・・・

10,000円をドルに換金→100ドルとなります。

 

1ドルが120円になると・・・

100ドルを円に換金→1万2000円となります。

 

・・・その結果、

2000円の利益となります!

しかも、やったことはお金を両替しただけです!

 

このように、為替を利用することで、

両替をしただけでお金が稼げるという仕組みです。

 

ネットやスマホで手数料をかけずに

簡単に参入できるといった理由で最近、人気が出てきました。

 

【FXのやり方】

FXでは一口の売買のことを「1Lot」といいます。

「1Lot」は1万通貨単位になります。

 

米ドルを一口買う(もしくは売る)場合は、最小単位が1万ドルになるということです。

1. 1万ドル(1Lot)を購入
2. ドルの価値が上がったら売る
3. 取引の結果、利益が出る

という流れになります。

 

1ドル100円と仮定すると、1万ドルを買うには100万円必要になりますよね?

「そんなお金ないよ!」

と、言われる方もいるかもしれませんが、

それを解決する仕組みがFXにはあります。

 

それが、「レバレッジ」というものです!

 

レバレッジのおかげで、実際のお金よりも25倍も買うことができるのです。

 

要するに・・・

「1万ドルを買うには100万円必要!」

25倍のレバレッジを効かせる

「1万ドルを買うのに4万円あれば大丈夫!」

ということになります。

 

つまり、

最小の1Lotの取引をするのに最低4万円の資金があれば十分ということになるんです。

 

【どうすればFXを始められるの?】

FXを始めるには、FX証券会社に口座を作れば、誰でもすぐに始めることができます。

ネットに繋げられれば、どこでも取引可能です。

 

海外だろうが、カフェだろうが、自宅だろうが稼ぐことが可能です。

もちろん、スマホでもFXが出来るようになったので、外にいても仕事中でも取引が可能です。

 

証券会社は多数あるので、どこで口座を作るかは、かなり大きなポイントになります。

もちろん、いくつかの口座を使い分けるのもありです。

口座開設自体は無料なので、いくつか口座を開設して試してみるのが良いと思います。

 



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ